sericaのプロフィール

serica(せりか)

1978年6月5日 愛媛県生まれ A型 現在は大阪市在住

小学校の頃よりタロットを始め、その不思議と面白さに魅了されてきました。

趣味として友人・知人にやってあげることはありましたが、30歳ごろから、「悩む」ことから解放されて欲しい、という気持ちで仕事としてスタート。あと、話すことも好きだったので、自分に合っているかなという気持ちもありました。その時は、「占い」としてタロットを使用していました。イベントや飲食店での占いブースから始まり、次第に、「当たる、当たらない」の解釈をされる”占い”よりも、相談者さんが求める「理想の未来をつくること」に焦点を当てて、時間をかけて、より深くじっくり話を聞き、理想を実現するためにどうするか、という話をしていく「作戦会議」のようなスタイルに路線を変更。

その後、タロットに数秘術と占星術を組み合わせた「使命カルテ」を考案。

現在は、「理想を実現するという目的に一緒に向かうトレーナー、メンター」的な立場で、理想や目標を実現したい方、現状を、自分を、未来を変えたい方に向けて、「個人相手のコンサルティング」のような形でセッションを提供。タロットは、やっぱり好きなのと、楽しいので引き続き使用しています。また、これからの人生をどう生きるか、というテーマに切り込む「使命カルテ」を提供しています。

sericaが関わる方には、

「頑張ってきてよかった!」

「諦めないでよかった!」

そう思える未来にしてもらうことが夢です。

自分自身も、自分の人生も誇れるように、本来の自分を取り戻し、自信を取り戻し、人生を切り開く力、人生を変えていける力を育てていくことを全力でサポートしています。ものの見方や考え方を変え、新しい習慣を取り入れて、何かが起きた時も、自分の考えで判断、決断し、人生そのものを変えていけることを理想のゴールとし、そこを目指しています。

【お仕事紹介】

ドクターリセラ株式会社様 会報誌にて占星術とタロットを使った占いコラム執筆中!今取り組むべきテーマについて書いています。自分の今の状況に当てはめ、何かを変えるきっかけにして欲しいという思いでメッセージを発信しています。

TOP – ドクターリセラ 化粧品・美容情報 (dr-recella.com)

★補足★

タロットをやっている、というとスピリチュアル的なものと結びつく方も多いようで、その手の質問をされることもあります。sericaは、スピリチュアル的な思考はありませんが、「ご先祖様は大切にするべき」だという考えはありますし、「神様」はそこかしこに存在するとも思っています。氏神様へのお参りも大切だと思います。不思議な話(例えば九死に一生を得る、的なもの)を聞く度に、または経験する度に、守られたんだなとか、生かされたんだなとか、この世でまだやるべきことがあるんだな、とかは思うことはあります。特定の宗教はありませんし、クリスマスは祝い、お葬式は仏式、初詣は神社という典型的な日本式(?)です。